バゲット & 無花果のフィセル ~クープ・焼成編~

仕事で単身アフリカに行っている弟が、愛息子の1歳のお誕生に
合わせて一時帰国しており、昨日は家族揃って久しぶりにお酒を呑みました。
私も昨日は生7杯くらい呑んで、上機嫌で?弟にもくだをまいた・・と思います^^笑

彼も明日にはまたアフリカへ渡ってしまうので、寂しいし、心配です。
でも、一番寂しいのは弟の奥さんと息子、そして本人だろうから
涙もろい姉は、グット涙を堪えなきゃって、今から気合いを入れてます。。^^


a0105872_23543093.jpg


今日はサフで、プレーンバゲットとドライ無花果・ミックスレーズンたっぷり入った
フィセルを焼きました。

レシピ

ソレドォル 200g
グリストミル 50g
モルトパウダー 2g
塩      4g

※ハチミツ 小さじ1
 ぬるま湯 200cc
 ドライイースト 小さじ2分の1
 
1次発酵が済んで、分割の際に片方にフィリングを混ぜました。

生地作りは前回述べた方法で。

a0105872_23543555.jpg


予熱完了したタイミングで成型してキャンパス地で2次発酵が済んだ生地を銅板の上にオーブンペーパー
をしいた上に移す。
この際、私はホームセンターで購入した木を使用して
コロンと転がすように移し、ペーパーの上に戻す感じで再度コロンと転がします。
クープナイフは両刀刃カミソリを使用。
ミルクハースやカンパーニュのクープはウィンガーのミニナイフを使いますが、
バゲットのクープはカミソリが入れやすいように思います。
力を入れず、刃の重さだけでなぞるように、深さ1.2mmくらいかな?
深すぎないように、気をつけて。
クープの開いた状態をイメージして入れると、どうも横に入りすぎる感があるので
縦方向に入れるイメージで^^


a0105872_23544631.jpg



a0105872_23544197.jpg


スチームの入れ方も多様にあると思うんですが、
私は2段の天板のうち上段にタルト皿(タルトストーンを入れたもの)を乗せ
予熱しておき、250度で予熱完了したら下段に銅板ごと生地を乗せ
上段を少し引き出しタルトストーンに熱湯を100ccほどかけ蒸気を出します。
すぐにドアを閉めて、そのまま3分。3分経ったらスイッチを入れてスタート!
250度のままで20分焼いて完成です。

我が家のオーブンはMax250度で、比較的温度が低めだと思われるので
途中で温度も下げず250度のまま最後まで焼きますが
それぞれのオーブンに合わせて途中で調節が必要だと思います♪


a0105872_23545391.jpg


a0105872_14534721.jpg


a0105872_14535822.jpg




こんな感じの、我流バゲットですが、どうでしょうか?
皆さんと色々と違う点や、同じ点があったと思いますが、
なにか一つの提案になれればなぁと思います。おこがましいですが^^;
何かあれば、気軽にコメントくださいね♪

とはいえ、なかなかコメント返しが出来ずにスイマセン!!
いつも感謝しながらコメント読ませていただいています♪

美味しそう~っって思って下さったら、是非ポチッとお願いいたします♪
※皆様の応援のお陰で、上位になることが出来ています。
本当に感謝に気持ちでイッパイですm(__)m
いつもありがとうございます!!

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村 ↑ココをクリック


レシピブログ
↑ココをクリック


一日一回、それぞれのバナーをクリックしていただけると
ポイントが加算され、ランキングが上がります!
お手数ですが、応援のクリックをよろしくお願いしますm(__)m
by nacchi0605 | 2009-02-25 00:24 | 手作りお菓子&パン
<< イギリス食パン、バゲットその後。。 キャラメル・カカオ・バゲット ... >>